髪を切った

先月、髪を切ってショートヘアにしました。 今まではセミロングとか、ミディアムあたりの長さでした。 本当は、ずっと迷っていました。伸ばすか、切るか。 今までは「伸ばす」を選んでいました。それがいつもの髪型だったから。 でも、ふと思ったのです。 い…

朝活してみたい

昨年くらいから、「朝活してみたいな」と思っています。 読書や勉強、時にはヨガをしてみたいです。 手芸もしたい。 朝の時間を作ることができれば、やりたいのにできていないことができるかもしれません。 そのためには、何をどうしたらいいだろうか? まず…

クレジットカードの申請をしてみた

先日、ついに、クレジットカードの申請をしてきました。 sonnenblume19.hatenablog.com まだ手元に届いていないので、正式ではないのですが、問題なければクレジットカードをはじめて持つことになります。 きっかけは、キャンペーンをやっていたから。 よく…

好きなものにはたしてお金を使えているだろうか、という話

先日、このブログを読んで、頭をゴツンとされるような衝撃をうけた。 nuage-blanc.hatenablog.com 私は、好きなものを選べているだろうか?と、ここ最近ずっと考えている。 つい、「こっちの方が安いから」と、2番手3番手のものを手にすることが多いような…

好きな〇〇って、なんだ

趣味を聞かれることが、少し前にあった。 就職したばかりで、共通話題がない。そんな時の、「よくある質問」。 無難に「読書」とか答えた気がする。 けれど、最近考える。 私が心から好きなこと・ものってなんだろう?と。 改めて考えると、よくわからない。…

目覚まし時計のこと

先日、目覚まし時計の電池が切れました。 電池のストックはありません。しばらく目覚まし時計は使い物にならない。 そこで、すぐに乾電池を買いに行ってもいいけど、あえて、しばらくスマホの時計機能やアラームを使ってすごしていました。 これで十分だった…

今の心境をあえて書いてみる。

社会人になり、働き始め、いつの間にか5月の終わり。 ブログを「読む」ことはあっても、「書く」ことがなかなかできていません。 書こうと思えば時間は作れます。 書こうと思えることがないのです。 何かを発信したいと思っていながら、具体的に何を発信し…

思い立って、片づけ祭りを開催

就職し、仕事をし始めてから、なぜか机の周りや引き出しの中がぐちゃぐちゃになりました。 学生から社会人になったので、必要なモノも変わってきます。いらないモノも変わってきます。 教科書、学生時代のプリント、もう読まないであろう小説…気がつけばもう…

節目の時は、モノが増えるのだろうか?

大学を無事に卒業し、現在、のんびりだらだらと、残りの春休みをすごしています。 その間、いくらかの整理を行ったのに、また散らかりつつある。 卒業の時、大学からの記念品として、マグカップをもらいました。 これだけだったら、今悩んでいないかもしれま…

クレジットカードの誘惑

4月から、新社会人として働きます。 新しい靴を調達したり、ちょっと背伸びして、自己啓発みたいな本を買って読んでみたりしています。あと、いくつかの服も買いたい。 そんな中、ふと浮かんだことが、「クレジットカード」の存在です。 私は、人生で一度も…

買うタイミングがつかめない

ミニ財布を探してみています。 なかなか「これだ」と思うものが見つかりません。 あるにはあったのですが、気づいたときには誰かが買って行ったのでしょうか、なくなっていました。 再三書いている気がしますが、「買う」ことは、私にとってかなり気合いのい…

手放したいと手に入れたいの間で揺れ動く

最近、いろいろなプリントを整理し、「もう見ない」と判断したものは処分しています。 少しずつではあるけれど、ものを少なくしていきたい。 しかし、やみくもに少なくするのではなく、自分が動きやすい量や状態を模索していきたいです。 例えば、財布は実際…

お久しぶりです

お久しぶりです。 先週まで試験でばたばたしておりました。 試験まではストイックに(いや、多少はだらけてたりもしました)勉強していた反動で、この1週間はだらけきっておりました。 卒業パーティーに向けてドレスを親と探しに行ったり、歯医者に行ったり…

本棚を通して気づいた心の変化

最近、読みたい本のジャンルが変化しているかもしれない。 そう思ったのは、ある日自分の本棚を眺めていた時だ。 勉強疲れた。息抜きに本を読もう。小説を読もう。 本棚を眺める。 おかしい。 読みたいものがない。 よく自分と相談してみた。 あなたは今、何…

2017年にやりたいこと

遅刻気味な気もしますが、あけましておめでとうございます。 2017年、何をしたいか考えてみました。 考えるにあたって、以前から興味のあった、「100のリスト」なるものを実践してみました。 100個も思いつかない。やっと20超えたところです。 カテゴリー分…

今年の漢字

2016年、どんな年だっただろうか。 この記事を読んで、具体的に考えてみようかなと、思い立ってみました。 midori32.hatenablog.com 今年の私の漢字は、ずばり、 変 だと思いました。「変化」の「変」。 なぜそう思ったのか、書いてみようと思います。 気持…

机上の改革・後編

ついに、ついに机の上の棚を外しました。 思ってた以上に快適です。 「勉強のために参考書を置く」がスムーズになりました。 広々していて、いいです。 しかし、すっきりした分、本棚のごちゃごちゃした感じが気になってきたような。(写真には入りきれてな…

本との付き合い方を模索する

私は、「本は買って読みたい」タイプです。 たぶん、「持たない暮らし」「ミニマリスト」「シンプルライフ」を志す人としては、「図書館利用」がいちばんいいのだと思います。所有物を増やさずに済むので。もっといえば、お財布にもやさしい。 けれど、私に…

なんにもないにあこがれている。だがしかし

少しずつ、「私の周辺最適化計画」(今名付けました笑)を進めています。 そこで発覚してしまった、私の弱点。 それは 本の断捨離ができないこと! 明らかにもう読まないだろうと思う本は、迷わず処分なりBOOKOFFに持って行くなりできます。 しかし、他の本…

【いつかのノート】題名のないなにか

「明日」という存在を 憎みに憎んで呪っても 時止められぬ 過去には行けぬ 寂しいを通り越して 言葉にならなくなって でも 一周まわって寂しいに落ち着いた 泣き虫な僕らは 筋金入りの強がりだ ------------ これで、「いつかのノート」は終わりです。

私とレビューの距離

選ぶのは結局「自分」なのだから、そんなに正解求めなくていいんだよって話。 例えば本を読みたいと思う。 話題の本、古典、なんか惹かれる、誰かが勧めていたなどなど、いろいろな判断材料があります。どれも気になってくる。 判断材料の1つとして、「レビ…

【いつかのノート】自然のいろんなこと

空のグラデーション 山の影の上に オレンジ色 オレンジ色の上に 青かむらさきのくすんだ色 このグラデーションが 今日の終わりを告げる 月 月は空に浮かんでいる いろんな姿に変わる 表情を変え 帰路へつくわたしたちを 見つめている 雨 雨は 神様のなみだだ…

机上の改革・前編

机の整理整頓を、少しずつ進めています。 私の机は、いわゆる「学習机」。小学校入学のころからずっと使っているものです。 自分の部屋を持っていない私にとって、ほとんど唯一のパーソナルスペース。 しかし、この机に少し不満が出始めた。これは今回がはじ…

【いつかのノート】春

希望の粒 4月、それは、 希望の季節 小鳥は歌い、虫はおどりだす 冬眠していたヘビやカエルも のびをしながら起き上がる 明るい色のパレットが、 山を、空を彩る 桜の花びらは、 希望の粒となり、 キラキラと落ちてゆく 桜 風弱い時 桜は 泣いているように散…

ちょっと早めの大掃除をしたのです

最近、机や棚を整理しました。 「なんでこんなの今までとっておいたんだ?」 となること多数。 ちりも積もれば山となる、とはよくいったもので、ちょっとした小さなメモやら、去年の手帳、もう絶対に必要のない書類などなど、げんなりするほど発掘できました…

【いつかのノート】冬2

雪 はらはらと降り積もる雪は 道や木や空を白くする 何もかも白くなって いつか 何もかもなくなってしまいそうで 何もかもなくしたくないと 私の心は焦っていた 雪の中 雪が降っている中 傘は何の意味もない コートも 傘自身も なにもかも白くなる 雪どけ 雪…

【いつかのノート】ふと考えたこと3

1日は 「今日」という日が、誰かにとって 誕生日だったり 命日だったり 記念日だったり 忘れたい日だったり いろいろある 私にとって 大切な人たちにとって 今日は、どんな日だったろう 欲求不満 欲求不満によって私は どうしようもない状況におかれた 自由…

【いつかのノート】ふと考えたこと2

生死について 生まれるときもちがえば、 死ぬときもちがう 死んだとき、人は どうなるのだろう 死ぬのはこわい だからこそ我々は 今、生きているのかもしれない 何故 何故、人は、 お互いを憎み、嫌い、傷つけ合うくせに、 お互いを愛し、好きになり、支え合…

【いつかのノート】冬

雪の色 雪って白いだけじゃ ないんだな ときどき 虹色に 光って見えるよ 秋から冬へ いちょうが、黄いろく染まっている まるで黄金のように もみじが赤く染まっている まるで、血みたいに いろんな色の葉が落ちて 冬を呼ぶじゅうたんになっている 冬への準備…

【いつかのノート】ふと考えたこと

泣くこと うれしいとき、悲しいとき 痛いとき、こわいとき 泣くことがある それはきっと かかえきれない感情が 体いっぱいに 広がるからだ 違和感 何も忘れものしてない 忘れてた用事もない なのに 何か足りない気がする ぼくらのとなり ぼくらは 光と闇に、…