妹の最後の卒業式

今週のお題「卒業」

 

昨日、妹の高校で卒業式があった。

妹が通っていた高校は、いわゆる特別支援学校と呼ばれる所だ。妹は、軽度の知的障がいと自閉症を持っている。

卒業式当日、妹は式の後、クラスメートたちと一緒に食事したりして楽しんだようだ。

いろいろあったけど、楽しく高校生活を送れたみたいだ。

今度の4月から、妹は、ある施設でお仕事をすることになるらしい。どんな仕事をするのか、詳しいことは知らないけれど、1度実習で行ったことがある場所だ。実習中、なんだか楽しそうだったのを覚えている。だからきっと、4月からも楽しく過ごしてくれるだろう。

来年、私は大学を卒業する(ちゃんと単位が取れ、卒論を出せたらだが)。

卒業よりも、就活が不安だ。未だに行きたい道が定まっていない。いや、予定通りに福祉系(特に障がい分野)の仕事を目指していいのか、迷いが出始めている。

不安がっててもしょうがない。まずは動こう。