読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

名前の由来

お題「ブログ名・ハンドル名の由来」

 

お題スロットをやってみたら、出てきた。せっかくだから、書こうと思う。

 

まずは、ブログ名について。

私は、手嶌葵さんが大好き。ジブリ映画「ゲド戦記」の挿入歌「テルーの歌」を聴いた、その瞬間から好きになった。その声に、その佇まいに。

その時は、その一瞬だけで終わった。しかし、父がどこかで借りてきたらしい、海外の曲をカバーしたCDを聴かせてくれた。またある時は、中学生の頃、英語の先生が彼女がカバーした「The Rose」を流した。それから、ずっと気になってしょうがない人となった。

その後、ことあるごとに彼女の曲に触れることとなった。その中で、どの曲も好きなのだが、「徒然曜日」が好きで、その歌詞の一部をとった。

それが、このブログの名前である。

 

もう1つ、ハンドル名について。

sonnenblumeとは、ドイツ語でひまわりを意味する。

そう教えてくれたのは、父だった。

両親が離婚してからは、もうほとんど会っていない。忘れそうでわすれない、そんな状況で、父との思い出を忘れまいとしている。もうほとんど忘れているが。

父は、離婚する少し前、英語以外の言葉を学ぼうとしていた。その1つがドイツ語である。その中から、なぜだったか、きっかけは覚えていないが、ひまわりをsonnenblumeというと教えてくれた。

ほとんど覚えていないのに、この出来事だけは、覚えている。

また、もう母は愛想を尽かせているかもしれないが、私は、機会があればまた会いたい。逢いたい。

そんな記憶と思いによってできたのが、このidである。後ろの数字は、テキトーに付けた。

ハンドル名は、そのid(sonnenblumeの部分)を日本語に直してもじっただけ。本名とかすりもしない。

※8月8日に、向日葵(ひなたあおい)から琴美に名前を変更しました。向日葵の方は、実は「仮名」だったので。

 

でも、それでいい。自由になりたくて、誰にも言わずにここに来たんだ。