ボールペン

文房具は基本的には好きなのだが、どうしても苦手な文房具もある。

ボールペンだ。

ボールペンは、「一発勝負」なところがある。それが苦手なのだ。

正式な書類はボールペンで書かなければならない。失敗は許されない。その緊張感が、どうもだめだ。書き間違えた時、修正テープで直せることもあるが、白紙から書き直しになることもある。そんなとき、私は、戦意喪失のような状態になる。

だから、ボールペンで何か書く時、いつも以上に手に力が入ってしまう。

だが、書き終えた時の達成感が大きい。

うまくつきあっていきたいものだ。