一人暮らしをするならば

現在私は実家暮らしだが、将来的には、一人暮らしをすることになる。

そうなったら、どんな部屋にしようか。

我が家には、「自分の部屋」という感覚が存在しない。

多くの友人は、「自分の部屋」を持っているから、心底羨ましい。

一人暮らしをすれば、「自分の部屋」が手に入る。そう考えると、わくわくする。

今は布団だけど、一人暮らしになったら、ベットに寝転んで自由気ままに読書したいし、気になるテレビ番組を自由に見たいし、壁に何か飾りたい。いろいろと妄想が広がっていく。

しかし、問題がある。料理やお金など、いろいろ気になることがある。その中の1つ、どんな部屋にするかまだはっきりしていない。これはある意味重要事項。テイストが決まらないと、ごちゃごちゃした部屋になってしまいそうだ。(ちなみに、今の私のスペースは、よく言えばシンプル、悪く言えば殺風景である。)

ぼんやりとは浮かんでいる。明るい色、整理整頓されている、落ち着く...

時々、雑貨屋さんや家具屋さんにふらりと行ってみる。いろいろな家具があって、「こんな部屋に住みたい。こんな感じも好きだな。これあると便利そう。」と、店ごとの雰囲気に迷い込んでみる。

今実現させるのは金銭的にも生活能力的にも無謀だが、想像するのはいつでもどこでも可能。今は、いろんなものを吸収することにしよう。