前歯歯石問題

歯医者へ行った。

定期検診である。

いつものように保険証とカードを受付に持って行き、待つ。呼ばれたら衛生士さんについていって、案内された席に座る。

虫歯になってないか、歯周病になってないか、診てもらう。

最後に歯を磨いてもらい、終了。異常なし。

 

歯磨きをされるとき、毎回下の前歯の裏の歯石を指摘される。ピンセットのようなものでコリコリと削られる。下の前歯は、上の前歯よりも並び方が少しガタガタしていてみがきにくい。全体の歯並びは、「見せられないほどガタガタ」というわけではないけれど、「きれい」ではない、と思う。そこまで気にならないけれど、不満もある感じ。

そこでふと思った。「歯並びが改善されたら、歯石も少しは改善されるのだろうか」と。

歯列矯正は、小学生のころにやったきり。なぜ矯正をやったのか、覚えていない。当時はよくわかっていないまま、流れで、母や先生の思いによってやっていた気がする。

気になったので、母に少し聞いてみた。母いわく「矯正が効果があったのか、よくわからない。『またやりましょう』って言ってたけど、いっかなーって感じ。やりたかったらやっていいよ」だそうだ。

 

今はまだ親知らずなどの様子見の歯もあるので、すぐには再開できないかもしれない。

それでも、歯並びがいい方が、印象もいいのだろうとも思う。

 

少し、検討してみよう。