【いつかのノート】春

希望の粒

4月、それは、

希望の季節

小鳥は歌い、虫はおどりだす

冬眠していたヘビやカエルも

のびをしながら起き上がる

明るい色のパレットが、

山を、空を彩る

桜の花びらは、

希望の粒となり、

キラキラと落ちてゆく

 

風弱い時

桜は

泣いているように散る

はらりはらりと

何かを哀しむかのように