思い立って、片づけ祭りを開催

就職し、仕事をし始めてから、なぜか机の周りや引き出しの中がぐちゃぐちゃになりました。

 

学生から社会人になったので、必要なモノも変わってきます。いらないモノも変わってきます。

教科書、学生時代のプリント、もう読まないであろう小説…気がつけばもう不要なモノでかこまれていました。

 

どうにかしたい。

 

そこで参考にしている片づけは、「こんまり」こと近藤麻理恵さんの、「ときめき片づけ」です。

「ときめく」とは、何か。まだ手探りで、さらさらっとしかやっていないので、修正が必要なところが出てきそうですが、服をたたみ、本を分類することまでは終えました。

大変だけど、おもしろいです。

書かれている通りに服をたたんだら、服の数がぐっとわかりやすくなって感動してます。

 

ちなみに参考にしているのはこの2冊。

 

イラストでときめく片づけの魔法
 

 

マンガで読む人生がときめく片づけの魔法

マンガで読む人生がときめく片づけの魔法

 

 

ちなみにこれも気になってる。

 

毎日がときめく片づけの魔法

毎日がときめく片づけの魔法