目覚まし時計のこと

先日、目覚まし時計の電池が切れました。

電池のストックはありません。しばらく目覚まし時計は使い物にならない。

そこで、すぐに乾電池を買いに行ってもいいけど、あえて、しばらくスマホの時計機能やアラームを使ってすごしていました。

これで十分だったらそのままいく。不十分だったら電池を買う。

そう決めて、しばらくスマホで起きたり、時間を見たりしていました。

 

結果、どうだったか。

 

目覚まし時計は、必要だと感じました。

ふと、「今何時だろう」と思った時、スマホのスイッチをつけなければなりません。

それが、なんだか落ち着かない感じがしました。

また、朝一番に見るものが「スマホの画面」というのも、なんだか目に悪いなと思いました。

時間は、スマホがいちばん正確かもしれない。しかし、少なくとも私には「スマホを時計にする」ということは性に合わなかったようです。