来年の日記帳と、最近の試み

来年の日記帳として、EDiTを選びました。

 

今年は、ほぼ日手帳に日々の諸々を書いていました。

しかし、なんとなく、下にある格言みたいなものが時々、「邪魔だな」と思うことがありまして。

来年もほぼ日にしようかと思ったけれど、これというカバーも特にない。いや、今年のカバーをまた使えばいいか、とも思うけれど、何か違う。

そういえば、去年、ほぼ日手帳を選ぶ時、EDiTも気になっていた。

なんだか来年は未来に向けて奔走してみたい。そのためのフォーマットもあるみたい。じゃあ、来年はこれにしてみよう!と思いまして。

 

来年は何を書こうか、早くも考えています。今年は雑多に書いてたので、ちょっと読みづらい。なにかテーマを決めてみようか、なんて。

 

それからもう一つ、最近、バレットジャーナルなるものをやってみています。バレットジャーナルをしっかりやってるかというとそうでもなく、いわゆる「デイリー」の部分だけですが。だから、「TODOリスト以上バレットジャーナル未満」というところでしょうか。それでも、かなり日々やりたいこと・やるべきことがはっきりして、消化できてて、いい感じです。これが定着するか、飽きるか。わからないけど、しばらくやってみます。